病院検索・クリニック検索TOP 奈良県(エリア) 奈良市 学園北 麻酔科 医療法人 良仁会 かわたペインクリニック

かわたペインクリニックのロゴ画像

医療法人 良仁会 かわたペインクリニック (奈良県奈良市学園北)

リハビリテーション科、内科、心療内科、精神科 【ペインクリニックとは】英語で、ペインとは「痛み」、クリニックとは「診療所」のこと。ペインクリニックとは痛みを取り除くことを専門とする診療所です。痛みは我慢すると、さらに新しい痛みを招きます。これを「痛みの悪循環」と言います。 ひとたびこの悪循環に陥ると、なかなか一般の治療に反応しません。 痛みは我慢してはいけません。悪循環が形成される前に治療をすることが慢性痛とならないために必要なことなのです。 かわたペインクリニックでは、神経ブロック療法を中心に薬物療法、理学療法、手技療法、心理療法などによって痛みを総合的に診断・治療します。

  • 専門医
  • 在宅
  • 駐車場
  • 女医
  • 漢方
  • 早朝
  • 夜間
  • 休日診療
  • 予約・順番
  • バリアフリー
  • 外国語
  • カード利用
  • オンライン診療
医療法人依仁会 MMSみんなの内科の外観 取材記事あり <医療機関の方へ>情報修正や求人掲載のご案内
郵便番号 631-0036
住所

奈良県奈良市学園北1丁目9番1号
パラディⅡ5階

アクセス

近鉄奈良線学園前駅北口下車徒歩1分

TEL 0742-53-1155
診療科目 リハビリテーション科、内科、心療内科、精神科 【ペインクリニックとは】英語で、ペインとは「痛み」、クリニックとは「診療所」のこと。ペインクリニックとは痛みを取り除くことを専門とする診療所です。痛みは我慢すると、さらに新しい痛みを招きます。これを「痛みの悪循環」と言います。 ひとたびこの悪循環に陥ると、なかなか一般の治療に反応しません。 痛みは我慢してはいけません。悪循環が形成される前に治療をすることが慢性痛とならないために必要なことなのです。 かわたペインクリニックでは、神経ブロック療法を中心に薬物療法、理学療法、手技療法、心理療法などによって痛みを総合的に診断・治療します。
休診日 水・日・祝
公式HP http://www.kawata-cl.jp
特長 夜間診療 / 専門医
予約・順番 (硬膜外ブロック・星状神経節ブロック・イオントフォレーシス・点滴は予約を行っています)詳しくはクリニックまでお問い合わせください。心療内科とAKAは予約制です。
診療時間
 
9:00-12:00
13:00-16:00※1※1※1※1
17:00-19:30

※リハビリのみ(予約無し)・AKA(予約制)・心療内科(予約制:月・火・金・土)
自賠・労災も取り扱っております。詳しくはお問い合わせください。当院では、癌性疼痛は取り扱っておりません。

診療時間は変更される場合がございます。
診療の際には必ず医療機関に直接ご確認ください。

【神経ブロック療法とは】
神経ブロック療法は、ペインクリニックの中心的治療手段です。
痛みの伝達に関わっている神経に局所麻酔薬を注射するので、神経の伝達を遮断し、痛みを軽減します。
麻酔薬の効果は2時間程度ですが、神経を一時的にでも休ませることにより「痛みの悪循環」と呼ばれる痛みを慢性化する仕組みを遮断するため、その後も効果が持続します。
痛みのある病気だけでなく、全身の血行改善を行い、血液中の酸素や栄養分と共に
自然治癒力を助ける免疫物質を全身に供給するので、多くの病気に効果があります。
(例:顔面神経麻痺、突発性難聴、花粉症、鼻アレルギー、自律神経失調症、多汗症など)。

病院・医院・クリニック訪問記
  • ロビー

  • 診察室

  • 治療室

医師紹介

院長 河田圭司

昭和39年奈良県橿原市生まれ/平成2年近畿大学医学部卒業、麻酔科学教室でペインクリニックを担当/平成13年済生会中和病院麻酔科医長/平成15年かわたクリニック開院/平成19年医療法人 良仁会 かわたペインクリニックに改名(法人化)

医学博士/日本ペインクリニック学会専門医/日本麻酔科学会専門医/近畿大学医学部 非常勤講師

かわたペインクリニックについて

【院長先生ご挨拶】 患者様の目線に立ち、「聞きたいことを気軽に聞けるクリニックを作りたい。」という思いを実現するために、かわたペインクリニックはスタートしました。 大病院では成し得なかった、きめ細かい心遣いをもって、ペインクリニックという特殊技術を身近なものとして提供させていただきたいと思っています。 痛みの根本的な治療を効率よく行なうため、初診時にできるだけ時間をかけて、患者様の全体像を把握してから治療方針を組み立てるようにしています。また、限られた外来診療時間を最大限に活かすため、スタッフ間で情報を共有して、治療に役立たせるようなシステムづくりを行なっております。 当院では、本来のペインクリニックが得意とする神経ブロック療法を基本にしておりますが、難治性の痛みだけでなく、注射するほどでもないような日常的な軽い痛みに対しても治療を行なっております。 東洋医学をつかった治療や心理的アプローチによるメンタルペイン、運動療法、栄養学療法なども取り入れ、総合的な痛みの治療を実践すると共に、常に進化した痛みの治療を行なえるよう心がけています。 【企業理念】 私たちが心がけているのは“あらゆる痛みの治療”です。 ☆身体的な苦痛を治療するペインクリニック ☆「身体から心、心から身体へおよぼす痛み」を解決する心療内科 ☆東洋医学に基づいた手技療法など この3つが連携することによって、痛みから解放された豊かな生活を皆様にお届けします。 【特色】 特徴①あらゆる「痛み」について総合的に診断・治療 特徴②患者様第一主義 特徴③数少ない痛みの診療所 特徴④高度な医療技術 特徴⑤安全・安心・快適な院内構造 【来院理由となる痛みの症状 上位10】 第1位腰痛(腰椎椎間関節症・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛等) 第2位肩こり・首のこり、頚椎症、頚腕症候群 第3位帯状疱疹後神経痛、帯状疱疹、ヘルペス 第4位肩関節周囲炎・四十肩・五十肩 第5位膝痛・変形性膝関節症 第6位顔の痛み・三叉神経痛 第7位足関節痛・足関節炎 第8位頭痛・偏頭痛・群発性頭痛 第9位自律神経失調症・冷え症 第10位花粉症などアレルギー疾患

訪問員コメント

患者様に向き合い、真摯に相談に耳を傾ける院長先生。患者様と院長先生の間に信頼関係ができているという印象を受けます。院長先生の優しいお人柄から何でも相談ができる安心感があり、患者様から慕われている様子が伺えます。