病院検索・クリニック検索TOP 東京都(エリア) 江東区 有明 内科 医療法人社団 モルゲンロート 有明こどもクリニック 有明院

有明こどもクリニック 有明院のロゴ画像

医療法人社団 モルゲンロート 有明こどもクリニック 有明院 (東京都江東区有明)

小児科・小児皮膚科・アレルギー科・内科(健診・予防接種・ワクチン)

  • 専門医
  • 在宅
  • 駐車場
  • 女医
  • 漢方
  • 早朝
  • 夜間
  • 休日診療
  • 予約・順番
  • バリアフリー
  • 外国語
  • カード利用
医療法人依仁会 MMSみんなの内科の外観 取材記事あり <医療機関の方へ>情報修正や求人掲載のご案内
郵便番号 135-0063
住所

東京都江東区有明1-4-11
ブリリアマーレ有明クリニックステーション1F

アクセス

● 電車でお越しの場合
 ゆりかもめ「有明テニスの森」駅下車 徒歩3分
 りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩8分

● バスでお越しの場合
 都営バス「有明コロシアム」バス停下車 徒歩1分
 都営バス「有明テニスの森」バス停下車 徒歩2分

TEL 03-3599-0415
診療科目 小児科・小児皮膚科・アレルギー科・内科(健診・予防接種・ワクチン)
休診日
公式HP https://child-clinic.or.jp/
連携先施設 昭和大学江東豊洲病院
聖路加国際病院 登録医
東京都立墨東病院 連携(登録)医
国立成育医療研究センター
など、患者さんの病状、症状ご希望に沿った病院をご紹介いたします。
特長 女性医師 / 休日診療 / 専門医
予約・順番 (予約専用ダイヤル03‐3599-5489)、下記の<有明医院予約はこちらから でも予約出来ます。
駐車場 駐車場 P1:クリニックスペース共用駐車場 (受付にて駐車許可証をお渡ししますのでお声かけください) P2:ディファ有明 TOBUPAEK
診療時間
 
9:00-12:15※1※2
13:30-14:30※3※3※3※3※3※3
14:30-18:00※4

※1. 土曜午前・・9:00~12:30

※2. 日曜午前・・9:00~13:00

※3. 月~土曜日の13:30~14:30は予防接種および乳幼児健診の専用枠となります。

※4. 土曜午後・・14:30~17:00

受付は診療終了時間の15分前までとなります。
予防接種を希望される方は診療終了30分前までにお越しください。
予約なしの方は医師の指定はできません。ご了承の程よろしくお願いいたします。
有明医院予約はこちらから 

予約の発券が終了した後も、受付時間内に直接ご来院いただければ診療が可能です。
予約のない方の待ち人数に関しては、WEB予約受付ページにあるお知らせ欄の診療状況をご参照ください 

診療時間は変更される場合がございます。
診療の際には必ず医療機関に直接ご確認ください。

病院・医院・クリニック訪問記
  • 外観です

  • プレイルームです

  • 診察室です

  • オムツ替えスペース

医師紹介

理事長 豊洲院院長 小暮 裕之

2017年9月で開院7周年を迎えることができました。
今に至るまで、湾岸地域にお住まいの皆様のご支援が大きな力となりました。心より感謝を申し上げます。
おかげさまで有明院・豊洲院両院合わせて2万人以上の方が年間8万回以上ご利用いただくクリニックとなりました。
当初は、国内の乳幼児(1-4歳)死亡率が先進国でワースト2位と高かったのを改善できないかということをミッションとして2010年9月に有明院を始めました。
そのために、日々の正確な診療を行い早期に治療することはもちろんの事としながら、当時の乳幼児の死因の第1位であった不慮の事故の予防や、世界に比べて遅れていた国内の予防接種を先進国のレベルまで引き上げることに取り組むなど、当時の小児科クリニックとしては一般的ではなかったことも並行して取り組みました。そして国内の予防接種も年を追うごとに発展していったこともあり、乳幼児死亡率はどんどん低下していくことができました。
そして診療を続けながら地域の皆様のニーズを伺っているうちに、共働きの多いこの地域でまだまだ出産や子育てが安心してできる状態ではないということを感じるようになりました。
国内でも出生率の低下、人口減少は深刻な課題となっています。
そのため当院のミッションを医療を軸に安心して出産や子育てができる地域を作るという方針へ変更しました。
つまり、乳幼児の死亡率低下から出生率の上昇という方向へ大きく転換したのが2015年です。
まずはこの地域の小児医療そのものが不足していたため、豊洲院を2016年5月に開院しました。豊洲院の開院前は、多くの患者さんに頼っていただくことに感謝しながらも、受付時間内に来院された方を全員診療するためには診察時間を短くするより他対応する方法がなく苦慮していました。有明院と豊洲院の両院になってからは、医療の受け皿が増えこの地域の小児医療の不足は改善されてきたのではないかと思っています。また共働きの方が多いこの地域だからこそ、豊洲院ではお仕事の終わった後にも通院できるように平日は21時まで診療することで、地域の方々が安心して子育てができるように努めています。
さらに我々はこの地域で、病児保育を行う取り組みを行っていますが、こちらは場所の確保にまだ苦戦しています。地域のテナント不足と、江東区が病児保育に消極的な事が重なりなかなか前進できない状況が続いています。現在、学校法人昭和大学の方へ豊洲院の2階を貸していただくように交渉を続けています。
また年明け早々には勝どき院を開院する予定がございます。
これからも湾岸地域の方々が、安心して出産や子育てができるように一歩ずつ取り組んでいきますので、ご支援いただければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 

理事長プロフィール 

< 経歴 >

2003年:獨協医科大学卒業
2003年:総合病院国保旭中央病院 臨床研修医
2005年:国立成育医療センター 総合診療部 レジデント
2008年:総合病院国保旭中央病院 小児科医員
2009年:同 主任医員
2009年:国立成育医療研究センター 放射線診療部放射線診断科 臨床研究員 併任
2010年:有明こどもクリニック 有明院 開業
2011年:ひまわりキッズ有明 園医
2011年:有明小学校 学校医
2012年:ひまわりキッズ有明の森 園医
2012年:YMCAオリーブ保育園 園医 (2015年退職)
2012年:愛隣シャローム保育園 園医(2015年退職)
2014年:江東湾岸サテライト ナーサリースクール有明園 園医
2015年:江東湾岸サテライト スマートナーサリースクール 本園 園医
2015年:さんいく保育園有明 園医
2016年:有明こどもクリニック 豊洲院 開業
2017年:江東湾岸サテライト スマートナーサリースクール 豊洲キャンパス 園医
2017年:グローバルキッズ豊洲5丁目保育園 園医
2017年:サンシャインキッズアカデミー インターナショナルプリスクール 園医

< 資格 >

日本小児科学会小児科専門医
PALSインストラクター AHA認定
(小児二次救命処置法指導者 アメリカ心臓協会認定)

有明院 院長 小児科医 細部 裕子

出身大学:川崎医科大学
主な経歴:

古川病院 小児科(副院長併任)、
東京医科大学病院 小児科、
世田谷下田総合病院 小児科

勤務日:月、火、水、木

< 資格 >

日本小児科学会専門医、
日本アレルギー学会専門医

有明こどもクリニック 有明院について

1 有明こどもクリニックで大切にしていること

有明こどもクリニックは有明・豊洲地域のかかりつけ医として、皆さんが安心して暮らせる地域づくりを目指しています。

そのため、
◎勤務医は小児科専門医のみ
◎土曜・日曜も診療を行うこと
◎お昼休みを設けず夜21時まで診療をしていること(豊洲院のみ)
◎大人も診察できるのでご家族で受診可能なこと
そして有明と豊洲両院でカルテを共有し連携をすることで利用しやすい病院づくりを進めています。

私たちは皆さまの不安を解消し、安心して暮らしていただけることをこれからも目指してまいります。
 

2 有明こどもクリニックは皆様にこのように評価されています。

◎駐車場があって便利
◎親の体調不良の際も家族一緒に診てもらえる
◎急な病気や保育園からの呼び出しの際に予約なしでも受診できる
◎他のクリニックがやっていないお昼時や夜間、土曜午後や日曜も診療している
◎時間予約のため前後の予定がたてやすい
◎会計の待ち時間がない
◎相談しやすい
◎雰囲気が良い
◎予防注射はここ以外では受けたがらない
◎ロタウイルスワクチンが安い
…といったお声をたくさんいただいております。他にもプレイルームや水槽といった、お子様が楽しめる環境作りにもご好評をいただいております。今後もサービス向上に努めて参ります。
 

3 お子様の病気について

当院では総合診療を行っています。

総合診療とは、病気を診るのではなく、人を診るという診療を総合的かつ継続的に行うことをいいます。

例えば、お子様が火傷をした際に傷の治療をするだけではなく、どうしたら今後火傷や他の怪我を負わないようにできるかをご家族様へ説明させていただきます。

このようにお子様やそのご家族様への予防や医療の教育環境を作っていきます。そのために当院では、カゼなどの内科的な急性疾患やその他慢性疾患の診療だけではなく、ケガなどの外科的な疾病の治療も行います。

また専門性の高い治療が必要な際は、地域基幹病院と連携しながらの診療を行っていきます。
 

当院の治療

● Point1 地域の皆様のホームドクターとして信頼関係を築いていきます。

● Point2 育児中の女性が安心して働ける社会を作ります。

● Point3 医師の全員が日本小児科学会専門医です。質の高い医療を提供します。

● Point4 こどもだけでなく大人も診療します。

● Point5 病気だけではなく、軽微な怪我も診療し予防します。

● Point6 予約がなくても診療・予防接種・健康診断をします。

● Point7 地域の皆様には、最新の診療情報をいち早く発信いたします。
 

小児総合診療

総合診療とは、病気を診るのではなく、人を診るという診療を総合的かつ継続的に行うことをいいます。
例えば、お子様が火傷をした際に傷の治療をするだけではなく、どうしたら今後火傷や他の怪我を負わないようにできるかをご家族様へ説明させていただきます。このようにお子様やそのご家族様への予防や医療の教育環境を作っていきます。そのために当院では、カゼなどの内科的な急性疾患やその他慢性疾患の診療だけではなく、ケガなどの外科的な疾病の治療も行います。また専門性の高い治療が必要な際は、地域基幹病院と連携しながらの診療を行っていきます。そして小児科専門医が親族や自分の子供に行う医療と同じ質で提供することを方針としています。
またVPD(ワクチンで防げる病気)の予防や医療の教育環境を作ることに対して積極的に取り組んでいます。
 

小児皮膚科

小児皮膚科では、お子様に多い皮膚疾患の診療を行なっております。
(アトピー性皮膚炎、とびひ、水いぼ、手足のいぼ、あせも、カンジダ性皮膚炎、水ぼうそうなど)
最近では、乳幼児期の保湿を中心とした「正しい皮膚のケア」が、その後のアレルギー体質の予防にとても大切なことが分かってきました。
赤ちゃんの頃からスキンケアをしっかり行なうことで、将来のアレルギーを予防できます。
有明こどもクリニックでは、お子様の未来の為に、日常に欠かせない正しいスキンケア指導までしっかりと行っております。 小さいうちから家庭での正しいケアを行うことで「病気になりにくい肌」を作っていくことを目標としております。
 

アレルギー専門診療

アレルギー慢鼻炎(花粉症など、)気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどの専門診療を行います。お子様だけではなく、成人の方も診療することができます。検査としては各種アレルギー検査のほかに、食物負荷試験等の専門的な検査も受け付けています。治療としてはスギ花粉やダニ・ハウスダストによるアレルギーを根本的に治療する舌下免疫療法も受け付けています

またアナフィラキシー(アレルギーによる急性の全身反応)を起こされた方には、エピヘン(アドレナリン自己注射器)の処方・使用方法の指導をさせて頂いてます。
 

内科一般診療

内科一般診療は、主にお子様と一緒に来院されるご家族様への内科診療、禁煙外来、その他に内科健診、予防接種等を行います。内科専門医の診療が必要な際は、適宜他院へご紹介させて頂きます。

訪問員コメント