病院検索・クリニック検索TOP 東京都(エリア) 世田谷区 上北沢 内科  医療法人社団緑秀会黒坂内科

医療法人社団緑秀会黒坂内科のロゴ画像

医療法人社団緑秀会黒坂内科 (東京都世田谷区上北沢)

内科、消化器科、消化器内科、胃腸科、皮膚科

  • 専門医
  • 在宅
  • 駐車場
  • 女医
  • 漢方
  • 早朝
  • 夜間
  • 休日診療
  • 予約・順番
  • バリアフリー
  • 外国語
  • カード利用
  • オンライン診療
医療法人依仁会 MMSみんなの内科の外観 取材記事あり <医療機関の方へ>情報修正や求人掲載のご案内
郵便番号 156-0057
住所

東京都世田谷区上北沢一丁目13番1号
アサカシオン上北沢1階

アクセス

当院は京王線「桜上水駅」から徒歩8分

TEL 03-3329-1517
診療科目 内科、消化器科、消化器内科、胃腸科、皮膚科
休診日 日,祝
公式HP http://kurosaka-naika.jp/camera.htm
連携先施設 国立国際医療研究センター
東京慈恵医大付属病院
久我山病院
東京都済生会中央病院
特長 専門医
駐車場 収容台数: 1台 
診療時間
 
9:00-12:30
15:00-19:00※1

※1. 土曜午後は14:00〜16:00

診療時間は変更される場合がございます。
診療の際には必ず医療機関に直接ご確認ください。

*診療時間変更のお知らせ

都合により、木曜日の診療は夕方5時までとさせて頂きます。
なお、木曜日以外は通常通り診療致します。

病院・医院・クリニック訪問記

医師紹介

院長 黒坂 一秀

東京慈恵医大医学部を卒業。
慈恵医大付属病院内科・国立国際医療研究センター(旧 国立国際医療センター)消化器科を経て現在に至る。
なお、現在も国立国際医療研究センター消化器科非常勤医師を兼任

<資 格>
・日本内科学会認定医
・日本消化器病学会会員
・日本肝臓病学会会員
・日本消化器内視鏡学会会員

<得意分野>
・内科一般(特に消化器および内視鏡検査)

<担当日>
・月曜日・火曜日・水曜日・金曜日・土曜日

名誉院長 黒坂 ろく弥

<ご挨拶>
今まで培った経験をもとに、これからも地域の皆様の健康のために力を尽くしてまいりたいと考えております。
毎日の生活の中で、健康上、何か気になることがございましあら、お気軽にご相談ください。

<略歴>
・昭和35年3月    日本医科大学医学部卒業
・昭和36年3月    東京逓信病院インターン終了
・昭和36年4月    日医大   第一生命外科入局
・昭和45年6月    東京医科歯科大学病院   輸血部長に就任
・昭和45年11月  豊島区巣鴨にて巣鴨クリニック開設
                         豊島区医師会理事および学術委員長などを歴任
・平成10年4月    世田谷区上北沢にて「黒坂内科」開設。現在に至る。

<資格>
・日本内科学会会員
・世田谷区医師会会員
・東京都医師会会員

<得意分野>
・外科一般
・整形外科一般

<担当日>
・木曜日

医療法人社団緑秀会黒坂内科について

<院長ご挨拶>
患者様の目線で、わかりやすく、よりよい医療の提供を目標に、地域の皆様方のホームドクターとなるべく、日々努力しております。
一般的な風邪などから、生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病)、専門的な消化器疾患に至るまでお気軽にご相談下さい。
特に消化器疾患に関しては、当院にて胃カメラ・大腸カメラ・腹部超音波検査が可能です。
より高度な治療が必要な場合、私が毎週木曜日に勤務している国立国際医療センターへのご紹介をはじめ、各大学病院(慈恵医大、東京女子医大等)との医療連携を行っております。

<名誉院長ご挨拶>
今まで培ってきた経験をもとに、これからも地域の皆様の健康のために力を尽くして参りたいと考えております。毎日の生活の中で、健康上、何か気になることがございましたら、お気軽にご相談下さい。

*診療科目*
<上部内視鏡(胃カメラ・要予約)>
「胃が痛い、胃が重い、ムカムカする、もたれる」、「のどがイガイガする」、「声がかすれる」、「ゲップがよくでる」、このような症状はありませんか?
このような方は、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎を起こしている可能性があります。
「もしかして何か悪い病気では?」と心配されている方もいらっしゃるかもしれません。現在、内視鏡による診断、治療は目覚しく進歩しています。
バリウム検査ではわからないような潰瘍や胃癌の発見には内視鏡検査は不可欠です。
当院ではご希望に応じて、鎮静剤を使用した苦痛の少ない内視鏡を行っております。
初めてで不安な方や、以前胃カメラがつらかった方など、お気軽にご相談下さい。

<下部内視鏡(大腸カメラ・要予約)>
大腸の病気、特に大腸癌は、食生活の欧米化に伴い、今後、増加の一途が予想されております。
健康診断などで便潜血検査(便に血が混ざっているかを調べる検査)が陰性であっても安心は出来ません。胃癌と同様に早期発見が大事です。
今まで検査を受けるのを悩んでいた方や、下痢や便秘などの便通異常のある方、腹痛や血便などの症状がある方は御相談下さい。

<内視鏡洗浄器>
当院では内視鏡検査終了ごとに毎回、自動洗浄器(株式会社カイゲン製)で胃カメラや大腸カメラを洗浄・消毒しております。
この器械は、日本内視鏡学会のガイドラインでも推奨されており、従来の「手洗い」方法よりもより衛生的で安全な洗浄・消毒が可能です。安心して検査をお受け頂けます。

訪問員コメント

院長先生は、お父様が医師でその背中をみて医師を目指し、地域の方々と密接にかかわり、地域に貢献するために上北沢1丁目で開業されました。 消化器内科医・内科医としての専門性を生かした体と心の管理を目標にしています。一人の患者さんだけでなく、ご家族全員の健康管理のお手伝いができれば・・・。と考えているそうです。 『診察を受ける患者さんはなかなか本当の気持ちを表現できないと思う。時間をかけ、丁寧に、本当の気持ちを自然に表現してもらえるような診療をしたい。』とおっしゃる院長先生は、インタビュー中も言葉を選びながら、丁寧にお答えいただいたのがとても印象に残りました