病院検索・クリニック検索TOP 兵庫県(エリア) 神戸市東灘区 岡本 婦人科  プリュームレディースクリニック

プリュームレディースクリニックのロゴ画像

プリュームレディースクリニック (兵庫県神戸市東灘区岡本)

婦人科

  • 専門医
  • 在宅
  • 駐車場
  • 女医
  • 漢方
  • 早朝
  • 夜間
  • 休日診療
  • 予約・順番
  • バリアフリー
  • 外国語
  • カード利用
  • オンライン診療
医療法人依仁会 MMSみんなの内科の外観 取材記事あり <医療機関の方へ>情報修正や求人掲載のご案内
郵便番号 658-0072
住所

兵庫県神戸市東灘区岡本1-4-17

アクセス

●「摂津本山」駅より徒歩3分
●「岡本」駅より徒歩4分

TEL 078-600-2675
診療科目 婦人科
休診日 日,祝
公式HP https://plume-lc.jp/
連携先施設 英ウィメンズクリニック
神戸市立医療センター中央市民病院
甲南医療センター
特長 女性医師 / カード可 / 専門医
予約・順番 WEB予約あり
駐車場 収容台数: 29台 
「ガーデンパーキングウエスト」をご利用ください。1時間分の駐車券をお渡ししております。
診療時間
 
9:00-10:00※1※1※1※1※1※1
10:00-12:00
14:00-18:00

※1. 通常外来に加え麻酔を必要とする手術・検査

診療時間は変更される場合がございます。
診療の際には必ず医療機関に直接ご確認ください。

この度、神戸岡本にPlume Ladies Clinic(プリュームレディースクリニック)を開院させていただくこととなりました。

日本屈指の不妊治療専門施設で勤務していた経験により延べ10万人以上の方の不妊治療をお手伝いしてきました。

赤ちゃんが欲しい、将来のために自分の体について知りたいと思うすべての女性に適切な治療方針をご提案し、安心して通っていただき、できる限り早くご妊娠、ご出産していただけるよう不妊治療・不育症治療・婦人科診療を行ってまいります。

病院・医院・クリニック訪問記
  • 受付

  • 患者さん同士が目を合わせずに済むよう工夫された待合室

  • FT(卵管鏡下 卵管形成術)

  • 完全個室の内診室

  • 自動精算機

医師紹介

院長 松本 由紀子

1975年  岡山市生まれ
2001年  浜松医科大学医学部卒業
 岡山大学医学部産科婦人科学教室入局
2007年  英ウィメンズクリニック入職
2010年  英ウィメンズクリニック医長
2012年  英ウィメンズクリニック
    不育症センター長
    統合医療部門部長
    臨床遺伝専門部長
2013年  英ウィメンズクリニック副院長
2021年  プリュームレディースクリニック開業
 

資格

  • 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医/指導医
  • 臨床遺伝専門医
  • 日本生殖医学会 生殖医療専門医

所属学会

  • 日本産科婦人科学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本受精着床学会
  • 日本IVF学会
  • 日本人類遺伝学会
  • 米国不妊学会

プリュームレディースクリニックについて

この度、神戸岡本にPlume Ladies Clinic(プリュームレディースクリニック)を開院させていただくこととなりました。

英ウィメンズクリニックという日本屈指の不妊治療専門施設で副院長として勤務してきた経験により延べ10万人以上の方の不妊治療をお手伝いしてきました。

赤ちゃんが欲しい、将来のために自分の体について知りたいと思うすべての女性に適切な治療方針をご提案し、安心して通っていただき、できる限り早くご妊娠、ご出産していただけるよう不妊治療・不育症治療・婦人科診療を行ってまいります。

私自身も、仕事をしながら不妊治療を行い出産をした経緯があり、患者の皆様が行う検査、治療についてはすべて経験しました。専門医でありながら結果が伴わないジレンマ、焦り、不安、努力しても叶わない悔しさなどを痛感し、不妊治療には、信頼して相談できる存在が必要と感じました。

ただ、治療期間を終えた今だからこそ思えることですが、不妊治療とは決して不安でネガティブなことばかりではなく、自分の理想とする未来についてじっくりと考えたり見つめ直すことのできる大切な準備期間だったと思えています。

クリニックにお越しいただけることにより、不安が少なくなり、将来について前向きに考えていただけることが我々の使命です。

女性が生涯にわたり輝き続けるためにサポートできる存在でありたい、たくさんの情報が氾濫している今こそ、その中から適切な情報をお届けすることができるのは我々しかできない、と思っています。

Plume(プリューム)は、フランス語で「羽」という意味です。お越しいただいた患者の皆様が明るい未来に羽ばたいていただけますように、との願いを込めてクリニック名にしました。

「来てよかった」と思っていただき、安心して通院していただけるクリニックを目指してまいりたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

Plume Ladies Clinic

院長 松本由紀子

訪問員コメント

薬剤師をしていたお父様の影響もあってか医療系の仕事に興味を持ち、ドクターをめざしたとおっしゃる院長先生は、浜松医科大学を卒業され、出身地である岡山大学の医局に勤務、その後、日本屈指の不妊治療クリニックである英ウィメンズクリニックにて13年にわたり長く不妊治療に携わり、延べ10万人以上の治療経験をお持ちです。開業まで最前線で不妊治療に携わり、その経験を地域の女性のために身近な医療として役立てたいと開業されたそうです。
『婦人科は受診のハードルが高いと思われがちだが気軽に来てもらいたい。』とおっしゃる院長先生、ご自身でも不妊治療を経験されているとのことですので、患者目線で経験を踏まえてアドバイスいただけます。
不妊治療というと現在はまだ保険適用外の体外受精をイメージしがちですが、保険の範囲で行える治療もあり、特に卵管の異常の場合はFT(卵管鏡下卵管形成術)が効果的です。健康保険の適用となる手術で、日帰りでの治療が可能です。また、民間生保の医療保険から手術給付金の対象にもなるようです。
何年もにわたり不妊治療をしているという話をよく聞きますが、高額ゆえに途中であきらめてしまう方も多いと聞きます。私も保険治療で、効果の高い治療ができることを初めて知りました。
JRと阪急の2路線が停車する駅で三宮と西宮北口の間に位置し、患者さんのアクセスのいいプリュームレディスクリニックは、不妊治療で悩まれている方や何年も治療しているのに効果が出ない方、将来の妊娠について心配な方等、どなたでも気軽にご相談いただけるクリニックです。