病院検索・クリニック検索TOP 神奈川県(エリア) 横浜市青葉区 新石川 内科 医療法人社団 ゆうあい会 土屋記念クリニック

土屋記念クリニックのロゴ画像

医療法人社団 ゆうあい会 土屋記念クリニック (神奈川県横浜市青葉区新石川)

一般内科 消化器・肝臓内科 放射線科

  • 専門医
  • 在宅
  • 駐車場
  • 女医
  • 漢方
  • 早朝
  • 夜間
  • 休日診療
  • 予約・順番
  • バリアフリー
  • 外国語
  • カード利用
  • オンライン診療
医療法人依仁会 MMSみんなの内科の外観 取材記事あり <医療機関の方へ>情報修正や求人掲載のご案内
郵便番号 225-0003
住所

神奈川県横浜市青葉区新石川1-9-8
アイケービル1F

アクセス

東急田園都市線/横浜市営地下鉄ブルーライン
「あざみ野」駅より徒歩2分

TEL 045-911-3232
診療科目 一般内科 消化器・肝臓内科 放射線科
休診日 日,祝
公式HP https://tsuchiya-kinen-clinic.com/
特長 カード可 / 専門医 / オンライン診療
診療時間
 
10:00-16:00

診療時間は変更される場合がございます。
診療の際には必ず医療機関に直接ご確認ください。

病院・医院・クリニック訪問記

医師紹介

院長 石田 仁也

東京都出身
1995年3月 ラ・サール高等学校卒業
2004年3月 熊本大学医学部医学科卒業
2004年4月~2006年3月 東京慈恵会医科大学附属第三病院研修医
2006年4月~2007年3月 東京慈恵会医科大学附属病院内科レジデント
2007年4月~2008年3月 国立病院機構西埼玉中央病院 消化器科
2008年4月~2010年10月 東京慈恵会医科大学 内科学講座 消化器・肝臓内科
2010年11月~2013年3月 国立病院機構西埼玉中央病院 消化器科
2013年4月~2020年3月 東京慈恵会医科大学 内科学講座 消化器・肝臓内科助教
2020年4月 医療法人社団ゆうあい会 理事就任
2020年4月 医療法人社団ゆうあい会 土屋記念クリニック院長就任

日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本医師会 認定産業医
難病指定医

所属学会
日本内科学会、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本消化器内視鏡学会、日本門脈圧亢進症学会、日本成人病(生活習慣病)学会、日本人間ドック学会

片山 敦

静岡県出身
1996年横浜市立大学医学部卒業
・川崎協同病院臨床研修医
・愛育会協和病院内科
・千歳船橋クリニック院長 等を経て
2003年医療法人ゆうあい会理事長 現在に至る
2004年ゆうあいクリニック(横浜市港北区)開設
2014年ゆうあいクリニック台場(東京都港区)開設
2020年土屋記念クリニック(横浜市青葉区)開設

日本医学放射線学会会員
日本核医学会会員
日本内科学会会員
日本乳癌学会会員
日本医師会認定産業医
神奈川県医師会代議員
横浜市医師会代議員
横浜市港北区医師会理事
横浜市介護認定審査会審査委員

小澤 幸彦

東京都出身
1985年 旭川医科大学医学部卒業
・横浜市立大学医学部附属病院臨床研修医
・七沢リハビリテーション病院放射線科
・NTT東日本関東病院放射線科
・横浜市立大学医学部放射線科講師・医局長 等を経て
2005年ゆうあいクリニック 院長 現在に至る

・医学博士
検診マンモグラフィ読影認定医
日本医師会認定産業医
日本医学放射線学会会員
日本医学放射線学会放射線診断専門医
日本核医学会会員
日本核医学会専門医
日本核医学会PET核医学認定医
日本脳ドック学会会員
横浜市立大学医学部非常勤講師

土屋記念クリニックについて

当院は、「あなたに「1番近い」クリニックへ」をキャッチコピーに、患者さんに身近な、かかりやすいクリニックを目指しております。
高血圧、脂質異常症、糖尿病をはじめとする内科の病気全般の治療と予防や、北新横浜のゆうあいクリニックと連携したがん相談もおこなっております。
地域の皆様に貢献できるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

訪問員コメント

東京慈恵会医科大学で16年間勤務され、数千件の内視鏡を実施し、肝臓領域のスペシャリストとして活躍されてきた石田院長が、地域医療に貢献すべくこの地に開院されました。
院長への取材を通して色んなお話をお聞きしましたが、特徴だなと感じたことを3つご紹介させていただきます。
 
まず1つ目は、あなたの「1番近い」クリニックというキャッチコピーについてです。
この点では、クリニックの名前にもなっている前院長の土屋先生の姿をお話いただきました。
土屋先生は、365日休まず診療され、バーベキューや芋煮会などで地域交流もされ、本当にこのキャッチコピー通りの先生であったとのことでした。本当に凄いですよね!
この土屋先生の思いを受け継ぎ、この地に寄り添えるクリニックにしたいという思いからこのキャッチコピーを考えたそうです。
 
2つ目は、理念のなかにある「かかりやすさ」です。
最新のオンライン診療を導入されたり、診療時間が、「10時~16時」とクリックとしては珍しく、サラリーマンの方が仕事の昼休み中に利用できたり、主婦の方が利用しやすくなっています。
取材の当日も、オンラインのやり方が分からない患者様に、スタッフの方が優しくスマホの操作を教えている姿をみて、気持ちがほっこりしました。
 
3つ目は、「石田院長らしさ」です。
お父様がお医者様であり、医師になるべくして医師になられた石田院長。
土屋先生の思いを引き継ぎ、青葉区の地域医療に貢献していくという気持ちをもち、大学病院にて最先端の医療を行ってきた先生の技術や経験が融合し、どんな時でも患者様から頼られる素敵なクリニックになっていく予感を感じました。
今後は、内視鏡検査や更なる新しい事への取り組み等どんどんチャレンジをしていきたいとのことでした。 

お近くにお住いの方は、ご自身の「1番近い」クリニックとしてご利用されてはいかがでしょうか。きっと、素敵な笑顔で迎えてくれると思います。