病院検索・クリニック検索TOP 兵庫県(エリア) 伊丹市 山田 内科  かねこ脳神経外科リハビリクリニック

かねこ脳神経外科リハビリクリニックのロゴ画像

かねこ脳神経外科リハビリクリニック (兵庫県伊丹市山田)

脳神経外科、内科、リハビリテーション科

  • 専門医
  • 在宅
  • 駐車場
  • 女医
  • 漢方
  • 早朝
  • 夜間
  • 休日診療
  • 予約・順番
  • バリアフリー
  • 外国語
  • カード利用
  • オンライン診療
医療法人依仁会 MMSみんなの内科の外観 取材記事あり <医療機関の方へ>情報修正や求人掲載のご案内
郵便番号 664-0874
住所

兵庫県伊丹市山田5-3-3
スギ薬局2F

アクセス

●阪神バス「昆陽里南」より徒歩3分
●阪神バス「昆陽里」より徒歩5分
●伊丹市営バス「昆陽里」より徒歩6分

TEL 072-764-5560
診療科目 脳神経外科、内科、リハビリテーション科
休診日 日,祝
公式HP https://kaneko-nsr.com/
連携先施設 尼崎総合医療センター、市立伊丹病院、近畿中央病院、兵庫医科大学病院、西宮協立脳神経外科病院、関西ろうさい病院
特長 専門医
駐車場 収容台数: 39台 
診療時間
 
9:00-12:00
15:00-18:00

診療時間は変更される場合がございます。
診療の際には必ず医療機関に直接ご確認ください。

『地域の皆様の「かかりつけ医」です』
脳神経外科の診療のほか、一般内科の診療も行っています。気になる症状がございましたら、まずはご来院ください。お話を伺い、納得いただける医療を提供いたします。

『各種リハビリテーション設備が充実しています』
当院では、専門のリハビリスタッフ(理学療法士、言語聴覚士など)による施術をお受けいただけます。痛みを緩和し、日常生活の動作を取り戻すためのリハビリ(運動療法や物理療法など)も取り入れています。

病院・医院・クリニック訪問記
  • 受付

  • 待合室

  • 診察室

  • リハビリ室

  • MRI

医師紹介

院長 金子 彰

【経  歴】

  • 小倉記念病院脳神経外科研修医
  • 六日市病院脳神経外科医員
  • 雲南市立病院脳神経外科医員
  • 大阪南脳神経外科病院脳神経外科医員
  • 西宮協立リハビリテーション病院リハビリテーション科医員
  • 大阪市立総合医療センターリハビリテーション科医長(脳神経外科医長兼務)
  • 箕面市立病院脳神経外科部長(リハビリテーションセンター副センター長兼務)
  • さくら会病院リハビリテーション科部長(脳神経外科兼務)

【資  格】

  • 博士(医学)
  • 日本脳神経外科学会専門医
  • 日本脳卒中学会専門医・指導医
  • 日本リハビリテーション医学会専門医・指導医
  • 日本抗加齢医学会専門医
  • 義肢装具適合判定医
  • 日本頭痛学会
  • 日本脳ドック学会
  • 日本高次脳機能障害学会
  • 日本脳神経外科認知症学会

かねこ脳神経外科リハビリクリニックについて

脳神経外科について

脳神経外科では、頭部外傷(頭のケガ)だけでなく、主に脳・脊ずい・神経の病気を診断・治療いたします。 頭痛・めまい・しびれ・ふらつき・もの忘れなどの症状は、脳腫瘍や脳卒中(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血)などの脳の病気が原因である場合がございます。

当クリニックでは、最新の検査機器を使って脳神経系の病気の早期発見・診断に取り組んでおります。

脳神経外科の対象となる主な症状
  • 頭痛・めまい・ふらつき・手足のしびれ・手足のふるえ・手足のこわばり・ろれつが回らない・顔面のぴくつき・視野の異常・もの忘れ・頭部の打撲・ケガ・ぼんやりするなど

MRI検査が可能です

脳神経疾患の診断にはMRIが有効な検査となります。MRI(磁気共鳴画像)とは、強い磁場と電波を使って体の内部の状態を検査する方法です。
診察の結果、必要に応じて当日検査・当日結果説明が可能です。(放射線は用いません)

内科について

発熱・せきなどの症状はもちろん、高血圧、高脂血症などのいわゆる生活習慣病も含めて、総合的に診察いたします。

また「どこの科に行ったらよいか分からない」というような場合でも、どうぞお気軽にご相談ください。

内科の対象となる主な症状
  • 発熱・咳・鼻水・頭痛・喉の痛み・動悸・脈の乱れ・めまい・足のむくみ・嘔吐・倦怠感・体重減少・食欲がない・何となく体調が悪いなど

リハビリテーション科について

当院では、さまざまなリハビリ機器と専門スタッフ(理学療法士、言語聴覚士など)による本格的なリハビリテーションをお受けいただけます。 医師の指示のもとで、日常生活上で困っておられること(歩きにくい、手を動かしにくい、言葉が出にくい、認知症状、肩・腰・膝が痛むなど)に対して症状に応じた個別訓練をいたします。

対応可能なリハビリテーション
■脳血管疾患リハビリテーション
■運動器リハビリテーション
■高次脳機能障害
■構音障害
■嚥下障害
■ボツリヌス療法
■装具療法

言語聴覚士による言語療法、認知症のリハビリ、嚥下機能評価・訓練を行っております。

当院でできる検査

■MRI検査
■血圧脈波検査(動脈硬化の検査)
■超音波エコー検査
■X線検査(レントゲン)
■感染症迅速検査
■心電図検査
■血液検査
■尿検査

訪問員コメント

子どもの頃によく通っていた小児科の先生が、どんな患者にもすごく優しく接する姿に憧れ、「あの先生みたいになりたい」と医師を目指した院長先生。医療の道に進むことを応援してくれていたお父様が闘病の末、数年前に亡くなり、お父様の死に接し、「患者さんが苦しんでいるときに、いつも近くで優しく接してあげられる医師になりたい」という子どもの頃に抱いていた感情が蘇り開業を決断されたそうです。
『勤務医は退院後の患者さんの状態を的確に把握して、再発予防やリハビリ指導を行うことができません。でも、今の私なら積極的な脳卒中予防や専門的なリハビリを、患者さんの身近な場で提供できるのではないか・・・。脳外科10年、リハビリ10年。急性期から慢性期までの多くの経験を活かし、地域医療に貢献したい。』とおっしゃっていました。
『笑顔を忘れるな』『女性には愛を、男性には礼儀を』をモットーに患者に向き合う姿勢を徹底し、予約なしでその日に受けられるMIR検査や、専門医の指導のもと理学療法士や言語聴覚士による専門的なリハビリテーションが受けられます。
院長先生のお人柄、責任感、使命感、そんなものを強く感じさせられるインタビューでした。
かねこ脳神経外科リハビリクリニックは、地域医療をささえる患者目線を大切にしたクリニックです。