病院検索・クリニック検索TOP 神奈川県(エリア) 横浜市西区 岡野 内科  横浜岡野町クリニック

横浜岡野町クリニックのロゴ画像

横浜岡野町クリニック (神奈川県横浜市西区岡野)

一般内科、消化器内科・外科

  • 専門医
  • 在宅
  • 駐車場
  • 女医
  • 漢方
  • 早朝
  • 夜間
  • 休日診療
  • 予約・順番
  • バリアフリー
  • 外国語
  • カード利用
  • オンライン診療
医療法人依仁会 MMSみんなの内科の外観 取材記事あり <医療機関の方へ>情報修正や求人掲載のご案内
郵便番号 220-0073
住所

神奈川県横浜市西区岡野1−14−1
横浜メディカルセンタービル3F

アクセス

鉄道各6線(JR・相鉄・京急・東急・横浜市営地下鉄・みなとみらい線)「横浜駅西口」より徒歩8分

TEL 045-314-2311
診療科目 一般内科、消化器内科・外科
休診日
公式HP http://yokohamaokanoclinic.com/
特長 休日診療 / 専門医
駐車場 収容台数: 77台 
うちハイルーフ対応46台、 診療時間分は無料、駐車券のご提示をお願い致します。
診療時間
 
9:00-12:30
15:30-18:30※1※1

※1. 14:30~17:30

土日午後は14:30~17:30です。
休診日・・・祝祭日、夏季休暇(お盆)、年末年始

診療時間は変更される場合がございます。
診療の際には必ず医療機関に直接ご確認ください。

 祝日を除く平日(月~金)および土・日に診療を行っております。
 一般内科(風邪、頭痛、めまい、貧血、嘔気・嘔吐、胸痛、腹痛など)、消化器(食道、胃、小腸、大腸、胆嚢、膵臓、肝臓)疾患や痔核など肛門疾患を主に診察しております。問診および診察のうえ必要に応じて検査(血液検査、心電図、超音波検査、レントゲンおよびCT検査、上・下部内視鏡検査)を施行し、総合的に判断し診断致します。対応できない疾患に関しましては、連携している他施設への紹介とさせて頂きます。
 他、各種健康診断や健診結果の相談、2次健診、各種予防接種も行っておりますのでお問い合わせください。
 当院では、なるべく検査予定日まで時間がかからないようにしております。上部内視鏡検査(胃カメラ)は全日(月~日曜日)に対応可能(*TELにて要確認)となっております。また、胃カメラに関しては、当日検査の空きがあり、食事未摂取であれば当日検査も可能な場合がありますので御相談下さい。
 また、苦痛を軽減するため鎮静下(麻酔下)で行う内視鏡や経鼻内視鏡も行っております。
 下部内視鏡検査に関しては検査時間は約10~15分ですが、前処置(午前中)と検査(午後から)、検査後の休憩(約1時間)で夕方までかかりますので、土曜日を御希望される方が多く、早めの予約をお願いしております。
 当クリニックではポリープの形態や大きさにもよりますが、小さければ日帰りでポリープ切除も行っております。

病院・医院・クリニック訪問記

医師紹介

院長 下田 浩輝

経歴
平成18年 岩手医科大学卒業
平成18年 北上済生会病院 臨床研修
平成20年 済生会横浜市南部病院 消化器内科
平成22年 せんぽ東京高輪病院(現JCHO東京高輪病院) 消化器内科
平成27年 東京蒲田病院 消化器内科 部長
平成30年 横浜岡野町クリニック 院長

所属学会および認定資格
・日本内科学会 認定内科医
・日本ヘリコバクター学会 H.pylori感染症認定医
・日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
・日本消化器病学会 消化器病専門医
・日本医師会 認定産業医

横浜岡野町クリニックについて

 岡野町(岡野)は現在約2,000世帯からなる町で、関東大震災や横浜大空襲で再生を繰り返してきた町です。私もお世話になった済生会病院系列の第1号となる神奈川県病院が設立された地でもあります。この地の再生は、やはり健康が源になっていたからではないでしょうか。健康でいることは素晴らしいことです。しかしあいにく家族の大黒柱となる年齢は、生活習慣病や悪性疾患を患う年齢でもあります。
 私はこれまで消化器内科医として数々の早期癌を発見し、それを治療することに力を注いできました。近年、治療医学から予防医学への関心が高まり、早期癌で発見される方が増える一方で、未だ進行癌の症状で医療機関を初めて受診する方が多いのも事実です。癌に限らず生活習慣病から脳卒中や心臓病などの重篤な疾病への進行を防ぐこと、健康の状態を維持することが、今後の日本を支えることになると私は頑なに信じております。
 私たちは互いを尊重し、思いやりをもち、信頼しあえる組織作りをすることで、地域の皆様が信頼できる医療をもっと身近に感じ、健康でいられるような医療サービスを提供していきたいと考えております。
 どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。

訪問員コメント

 横浜岡野町クリニックは、横浜駅西口から徒歩7分の岡野町交差点と浅間下交差点の間の横浜クリニックセンタービルの3階にある。訪問員は徒歩で横浜駅西口から向かったが、ホームページの「道案内」がわかりやすく参考になった。
 3階でエレベーターを降り、横浜岡野町クリニックの入り口を入ると左手に広くゆったりした待合室が印象的だ。受付の方がにこやかに応対してくださり、下田院長に呼ばれて診察室でお話しを伺った。
 横浜岡野町クリニックの特徴は、まず土曜日曜も午後5時30分まで診療していることだ(平日月曜から金曜は午後6時30分まで)。医師は、下田院長が消化器病専門医・消化器内視鏡専門医で、他に日本抗加齢学会専門医、総合内科専門医、外科専門医、大腸肛門病専門医、人間ドック健診専門医、循環器専門医の非常勤医師が在籍しており、最新設備による内視鏡検査とCT検査を提供している。
 昨年9月に就任された下田院長は秋田県出身。祖父、父と代々内科の開業医だ。小さい頃から父の患者さんがわざわざ診療所から離れた自宅に来て「ありがとうございます」とお礼をいう声を聞いて育った。幼いながら「そんな医師とはどんな仕事なのか?」と興味を持ったことが医師を志したきっかけという。
 診療に当たっては、「患者さんとの会話を大切に、心配や欲求を聞き出しながら、人それぞれのライフスタイルに合わせた医療で患者さんの健康をサポートしたい」とおっしゃる。やはり下田院長が幼い頃聞いた「患者さんからのありがとう」をいただける医療を意識されていると思った。
 今後は、人間ドック、がん検診、横浜市の検診にも力を入れていきたいと笑顔で話されていた。