病院検索・クリニック検索TOP 千葉県(エリア) 浦安市 高洲 歯科  医療法人社団 栗林歯科医院

医療法人社団 栗林歯科医院のロゴ画像

医療法人社団 栗林歯科医院 (千葉県浦安市高洲)

虫歯、歯周病、小児歯科矯正、矯正歯科、口腔外科、審美(セラミック・ホワイトニング)インプラント、入れ歯、親知らず、顎関節症

  • 専門医
  • 在宅
  • 駐車場
  • 女医
  • 漢方
  • 早朝
  • 夜間
  • 休日診療
  • 予約・順番
  • バリアフリー
  • 外国語
  • カード利用
  • オンライン診療
医療法人依仁会 MMSみんなの内科の外観 取材記事あり <医療機関の方へ>情報修正や求人掲載のご案内
郵便番号 279-0023
住所

千葉県浦安市高洲2-4-10
2F インシップ医療モール内

アクセス

電車でお越しの方
JR京葉線「新浦安駅」南口より東京ベイシティバス 系統10・19番 「高洲保育園入口」、系統15番 「東京学館前」約6分

お車でお越しの方
首都高速湾岸線「浦安ランプ」より約5分

TEL 047-700-7211
診療科目 虫歯、歯周病、小児歯科矯正、矯正歯科、口腔外科、審美(セラミック・ホワイトニング)インプラント、入れ歯、親知らず、顎関節症
休診日
公式HP http://www.kuribayashi-dc.com/
連携先施設 逓信病院皮膚科
順天堂大学医学部付属浦安病院
特長 女性医師 / 休日診療 / バリアフリー / 外国語対応:英語
予約・順番 救急の場合は随時ご相談ください。
駐車場 収容台数: 38台 
診療時間
 
9:00-12:00
14:00-19:00※1※1

*土・日の午後は13:00~18:00となります。

診療時間は変更される場合がございます。
診療の際には必ず医療機関に直接ご確認ください。

病院・医院・クリニック訪問記
  • ゆったりとした受付と待合スペース

  • 清潔感のある診療スペース

  • 最新機器を使用しての治療

医師紹介

理事長・院長 栗林研治

学歴 2003年 日本歯科大学 歯学部 卒業 2009年 医療法人社団 歯聖会 田中歯科医院 勤務 2009年 New York University  CDE Program 卒業 2009年 医療法人社団 栗林歯科医院 開院 2014年 Medical University of Vienna 卒業 研修 2011年 スウェーデン・Goteborg University Periodontology 2011年 スイス・Geneva University Periodontology 2011年 スイス・ベルン Medi-Team 歯科衛生士学校 研修 2011年 スイス・チューリッヒ Careum 歯科衛生士学校 研修 2011年 スイス・Swiss Dental Academy 2012年 イタリア・Padua Prof.Jan Lindhe Private Lecture 2012年 オーストリア・Medical University of Vienna Master of Science 2012年 オーストリア・Summer School International Conference on 'Concepts' 2013年 イタリア・Padua Prof.Jan Lindhe Private Lecture 2013年 モナコ・International Symposium OSTEOLOGY MONACO 2013年 ハンガリー・Advanced Hard and Soft Tissue Regenerative Techniques in Implant Therapy 2014年 スウェーデン・Goteborg University Endodontology 2014年 アメリカ・LOMA RINDA University Endodontist Private Lecture 2014年 アメリカ・American Academy of Periodontology 2014年 オーストリア・Vienna School of Interdisciplinary Dentistry Therapy and Treatment Concepts 2014年 ソウル・YONSEI INTERNATIONAL COURSE FOR ADVANCED ORTHODONTICS 講演 第一線で活躍する院長から学ぶ リンクスタッフ 2009 西東京歯科衛生士学校 特別講演 2012 スタッフの人材教育への情熱 日本メディカルコミュニケーション 2013 ササキ・デンタルフェア 特別講演 2013 ヨシダ東京本社 特別講演 2014 東京西の森歯科衛生士専門学校 特別講演 2014 青森歯科衛生士専門学校 特別講演 2014

医療法人社団 栗林歯科医院について

自分らしい暮らしを実現するために 「歯は一生の宝物」と考えてほしい 「よく聞くけれど実感がないのでピンとこない」 そう思われている方もいらっしゃるかもしれません。 自分自身の歯で噛めるということは、健康の源となる食事を美味しくいただけるということであり、正しい姿勢を維持し、自信に満ちた美しい笑顔をつくりだせることでもあるのです。 大げさに思われるかもしれませんが、歯科治療で人生が変わったという人を何人も見てきました。健やかな歯は、私たちの暮らしを本当の意味で豊かにしてくれる宝物のような存在です。 全ての健康は歯の健康から 欧米の常識を日本でも一般化していく 欧米では歯の健康を維持することは、身体全体の健康を維持することと同等と考えられています。80歳になっても美しい歯で、正しい噛み合わせを維持するためにはどのような治療が必要かということに、患者様と医療サイドがともに取り組んでいます。ところが日本では、対処療法的な虫歯の治療がまだまだ一般的というのが現状です。 そのような状況を目の当たりにし、危機感を持ったことから、世界の最先端治療の現場に触れるため、現在でも留学や研修に積極的に参加しています。 そこで得た知識や経験は治療やサービスに還元し、患者様と向き合うことに役立てています。それは包括治療に取り組むことであったり、メンテナンスの啓発に注力したり、さらにはスタッフの教育システムの確立といったことにも及んでいます。 歯科医師としての力を発揮するために 経営的な視点を持つということ 経営の大切さも留学先で学びました。技術を磨いていたとしても医院を維持できなければ活かすことはできません。「経営=教育」という観点から、当医院では人材教育にも注力し、スタッフ全員のプロ意識の向上やモチベーション維持のための教育システムの確立にも取り組んでいます。スタッフの成長は、患者様へより良い治療を提供することになり、延いては医院全体の成長にもつながるのです。 このような医院経営は、まだ一般的とは言えません。しかし、当医院の運営状況を見学したいと希望される方が後を絶たないのは、私と同じ立場で医院を経営されている医師の方々から共感、評価いただいている同様の志を持つ医師が多いということの現れだと考えています。 患者様の健やかで上質な暮らしを実現するための「最後の治療」へ。 その一助となることが、歯科医師として、また経営者の一人として何よりの喜びでもあるのです。

訪問員コメント

余裕のある駐車スペースがある、きれいな医療モールの2階に栗林歯科医院はあります。まわりは浦安のきれいな住宅街にかこまれています。完全バリアフリーだけあり2階にある医院にはエレベーターも完備されています。 祖父・父と三代つづく医療家系で育った栗林先生、さわやかな笑顔とはぎれのいい声が印象的な先生です。 先生のインタビューを待っている間、患者さん通しの会話が聞こえてきたのですが、なにやらお子様の治療に来ていて「以前は別の医院に通っていたのだが泣いてしまって治療ができない、こまりはててこの医院にきたら泣くことさえなく治療ができてしまった。」とか「先生の話がわかりやすくってとてもいいのよね」などとお互いに先生のことを褒めあっていました。たくさんの医院をインタビューにうかがっていますがこのような会話ははじめてききました。のちに先生にその会話のことを話したところ、医院で日々実践していることが患者さまに伝わってうれしいと、なんとも良い笑顔でこたえていただきました。 チーム医療を実践し最先端治療をドクターのみならずスタッフ全員に同じクオリティーで提供できることが医院の使命であると言い切ります。患者さまと一生涯のお付き合いをしていくなかで常に最適な治療体制を整えることに注力している姿勢がうかがえます。将来的にはセミナールームもつくり学校みたいな医院をめざしたいとおっしゃっています。患者の方だけでなく住民の方々の医療サポートの中心となる医院になると思われます。 プライベートでは観劇が趣味で、愛犬の散歩が気晴らしになるとのこと、院長として最新の医療技術の習得に世界をかけまわっています。スタッフ間の連携がよく、雰囲気がいい栗林歯科医院は世界の最新治療をうけられる一番身近な医院であります。